バイタルチェックの基本である異常呼吸の診察について詳しく知っていますか?

呼吸数と深さの異常

※深さが減少するということは一回の換気量が少なくなるということです。

頻呼吸

呼吸数が増加するだけの状態のことです。

深さは変わりません。

25回/分以上

原因

  • 発熱
  • 肺炎(間質性肺炎も含む)
  • 気管支喘息
  • ARDS
  • 呼吸不全
  • 呼吸性アルカローシス etc…

徐呼吸

呼吸数が減少するだけの状態のことです。

深さは変わりません。

12回/分以下

原因

  • 頭蓋内圧亢進
  • 麻酔
  • 睡眠薬
  • アルコール etc…

多呼吸

呼吸数と深さどちらも増加する状態のことです。

原因

  • 運動
  • 低酸素血症
  • 高二酸化炭素血症
  • 過換気症候群
  • 肺塞栓 etc…

小呼吸

呼吸数と深さどちらも減少する状態のことです。

原因

  • 肺胞低換気症候群
  • 麻痺
  • 死直前 etc…

過呼吸

深さが増加するだけの状態のことです。

呼吸数は変わりません。

原因

  • 神経症
  • 過換気症候群
  • 運動 etc…

低呼吸

深さが減少するだけの状態のことです。

呼吸数は変わりません。

原因

  • 睡眠
  • 胸水
  • 腹水
  • 神経筋疾患
  • 肺切除後

無呼吸

呼吸が停止した状態のことです。

原因

  • 睡眠時無呼吸症候群

リズム異常

チェーン・ストークス呼吸

呼吸の深さが規則的に変化する状態のことです。

数秒の無呼吸の後、徐々に呼吸が深くなっていき過呼吸になったと思えばそこから呼吸が浅くなり、また無呼吸に戻るようなサイクルを繰り返します。

原因

  • 脳血管障害
  • 脳虚血
  • 脳圧亢進
  • 尿毒症
  • 末期心不全
  • 末期肺疾患 etc…

ビオー呼吸

チェーン・ストークス呼吸と違って呼吸の深さや速さが不規則に変化する状態のことです。

浅くて遅い呼吸から深くて速い呼吸になったと思えばいきなり無呼吸になったりします。

原因

  • 中枢神経疾患

クスマウル呼吸

規則的でありますが、深くてゆっくりとした呼吸が発作性にみられる状態のことです。

原因

  • 糖尿病性ケトアシドーシス
  • 尿毒症 etc…

努力呼吸

鼻翼呼吸

気道を広げようと鼻の穴を広げて、喉仏(のどぼとけ)を下方へと動かすように呼吸する状態のことです。

原因

  • 末期呼吸不全

下顎呼吸

口をパクパクとさせ、なんとか気道を広げようと呼吸する状態のことです。

  • 死直前
  • 末期呼吸不全

陥没呼吸

胸郭内の強い陰圧により吸気時に胸壁が凹むように呼吸する状態のことです。

原因

  • 特発性呼吸窮迫症候群(IRDS)
  • 小児の呼吸障害にみられる

体位の異常

起座呼吸

背臥位よりも座位の方が呼吸しやすい状態のことです。

原因

  • 左心不全
  • 末期呼吸不全

片側臥位呼吸

どちらかの側臥位で呼吸しやすくなる状態のことです。

基本的に健常肺を上にした方が呼吸はしやすくなります(稀に逆のこともある)。

原因

  • 肺炎
  • 胸水
  • 無気肺

仰臥呼吸

臥位から座位へなったときに呼吸がしにくくなる状態のことです。

原因

  • 換気血流比の不均等
  • 低酸素症

ぜひ、読みたいオススメの本!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です