特発性脊柱側弯症とは?特徴的な姿勢や評価方法は?

今回は思春期女性に好発する特発性脊柱側弯症について記載していきたいと思います。

目次をご覧になりたい方は以下の[表示]ボタンを押してください。

脊柱側弯症とは?

脊柱側弯症とは、脊柱が側屈してしまう疾患のことで、その病態から以下の2種類に分けられます。

  • 機能性脊柱側弯症
  • 構築性脊柱側弯症

機能性脊柱側弯症とは、疼痛回避、脚長差、筋力不均衡などで一時的に側弯していますが、原因を改善すれば側弯が治癒するものをいいます。

構築性脊柱側弯症とは、椎体の回旋を伴った不可逆的な側弯のことです。特発性脊柱側弯症はこれに分類されます。

特発性脊柱側弯症の病態や症状とは?

特発性脊柱側弯症の原因は未だ不明で、思春期の女性に好発することだけわかっています。

症状も多くは無症状ですが、進行するにつれ腰痛や神経症が出現します。

また、脊柱の変形に伴って胸郭も変形するため、胸郭の運動が妨げられ、呼吸機能障害も出現する場合があります。

特発性脊柱側弯症の姿勢とは?

脊柱が側弯している場合、立位姿勢では肩峰の高さが左右で違っていたり、ウエストライン(側腹部のシワ)が対称的でなかったりします。

また、学校の検診などで簡単にできるスクリーニングテストとして「前屈テスト」を実施しています。

これは体幹の前屈をさせたときに腰部や肋骨の隆起(ハンプ)の有無を調べる検査で、隆起があれば、左右差を比較して 1.5cm 以上の差があった場合に脊柱側弯症を疑うといった検査です。

この前屈テストは側弯症の重症例を減らす目的に学校保健法で義務付けられています。

しかし、現状は内科医による診察が多いので、精度にばらつきがあったり、脊柱側弯を見逃してしまうことも少なくありません。

側弯

脊柱側弯程度の指標とは?

どれほど側弯しているかについては 線でコブ角(Cobb 角)を測定して、角度によって治療方針などを決定します。

コブ角は立位 線正面像において、1つの側弯で1番傾いている最も上位の椎体上面と同じ側弯の最も下位の椎体下面に接線を引いて交叉した角度のことをいいます。

 

言葉だけではなかなか伝わりにくいと思いますので、下図も参考にしてください。

コブ角

特発性脊柱側弯症の治療とは?

特発性脊柱側弯症の治療方針は前述したコブ角を目安に決定します。

  • 軽度側弯(コブ角 25°未満):3ヶ月おきの X 線撮影と診察
  • 中等度側弯(コブ角 25°〜40°):装具療法
  • 重度側弯(コブ角 40°以上):手術療法

装具療法は脊柱側弯症の装具療法の目的はあくまでこれ以上の進行を予防するためであって、側弯を治癒させることではありません。

主な装具として、以下2つがあります。

  • ボストン・ブレース(TLSO)
  • ミルウォーキー・ブレース(CTLSO)
ボストンブレース
ボストン・ブレースとは?その原理やチェックポイントとは?

ミルウォーキー・ブレース
ミルウォーキー・ブレースとは?その原理とチェックポイントは?

 

次に手術療法はコブ角が 40°以上の重度側弯の場合に適応となり、脊柱矯正固定術を施行します。

この脊柱矯正固定術にはインストゥルメンテーションを併用していくのが主流です。

インストゥルメンテーションとは、術後の早期離床や早期の社会復帰を目的として、スペーサーと呼ばれる人工物を使用したり、スクリューやプレート等の金属を使用して固定の補強を行うことをいいます。

側弯症

今日のリハゴリ俱楽部

  1. 特発性脊柱側弯症は思春期の女性に好発して、進行すれば呼吸機能障害も出現する。
  2. 特発性脊柱側弯症の治療方針決定にはコブ角が用いられる。
  3. 特発性脊柱側弯症の装具療法では、ボストン・ブレースとミルウォーキー・ブレースの2つが有用である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です